先輩の声

どんなことでも支えてくれる先輩方がいます。

M. B.

開発部 開発課
2019年入社
M. B.

入社のきっかけは?

 就職活動の際、日本の技術を身につけてマレーシアに貢献したいという思いがあり、ハードとソフトを両方とも実践できる会社を探していたところ、大学の教員から「八光オートメーション」を紹介されました。
 会社見学に行ったときに、この会社は隠された宝石みたいだと思いました。なぜならば、中小企業にも関わらず、世界レベルの製品を作っているからです。非破壊検査装置や、制御盤、電子機器等を設計・製造し、国内だけでなく、海外にも販売しており、とても驚きました。その会社見学がきっかけで、八光オートメーションに入社しました。

同期、先輩、上司のこと

 どんなことでも支えてくれる先輩方がいます。特に私のブラザーです(会社に、新人を支えてくれる為のチューターシステムがあり、新人に割り当たれた先輩方はブラザー・シスターと呼ばれます)。
 実験報告書の作成や、解析方法等、細かい内容を一つ一つ丁寧に教えてくれます。特に私の場合は、日本語があまり得意ではないので、書類を作成する時に文法や工学用語をじっくり教えて頂き、非常に助かっています。また、電話対応や日本マナー等、外国人にとってわかりにくいモノを全部教えていただいています。

会社の全従業員は家族のようです。

新入社員研修期間のエピソード

 他の会社との合同研修に参加したことがあり、深い印象が残っています。
 研修では、いくつかのチームに分かれ、発表の得点を競います。その時、「日本語がそんなに上手くはないから、貢献できないのではないか?」と悩んでいました。しかし、足を引っ張る存在になることはありませんでした。「どんな些細なことでも、とりあえず手伝う」という気持ちで、チームが質問に答える為に手を上げるとか(この時、私しか外国人がいないので、かなり目立って役に立てました)、細かいことでも真剣に行いました。特に英語関係の質問の際、私は恥ずかしがることなく答え、チームに貢献することが出来ました。
 この研修で、自分が学んだことは、どんな所でも、どんな時でも、恥ずかしいという思いを捨てて、やるべきことを適切にやることです。その学んだことを今でも大事にしています。

八光オートメーションの良いところは?

 会社の全従業員は家族のようです。80名程度の中小企業なので、全員の顔と名前が判ります。そして、社員一人一人が会社の成長に貢献したい気持ちを持っていると感じます。また、客先の要望に応えられるよう、いつも工夫し、製品に対して妥協がない会社です。

学生の皆さんへメッセージ

 もし技術的にもコミュニケーション的にもスキルアップしたいという思いがあるのであれば、一度八光オートメーションを見学してみて下さい。特に留学生の場合であれば、多くの経験が積める会社を目指しますので、八光オートメーションがお勧めです。私にとって、八光オートメーションはずっと仕事をすることが出来る会社です。

求人応募・お問い合わせ

応募/お問い合わせ