先輩の声

非破壊検査システムの開発を行っています。

SHINGO MATSUKAWA

開発部開発課
入社7年目
松川 真吾

入社から現在に至るまで

 開発部開発課に配属され、非破壊検査システムの開発を行っています。
 非破壊検査とは、製品や構造物などを破壊することなく、内部の欠陥や状態を検査する手法です。様々の業界のお客様から多種多様な非破壊検査のご相談をいただきます。
 開発課ではお客様より頂いたお困りごとを解決する為に、マイクロ波や超音波を利用した検証テストを実施して、非破壊検査システムのご提案をしています。

仕事で心掛けていることは?

 お客様よりいただくご相談は、簡単に解決できることではありません。
 そのため、「どうすればうまくいくか」を四六時中、うまくいく方法が見つかるまで考え抜くことが大切です。しかし、うまくいく方法が見つかる場合もあれば、見つからない場合もあります。「なぜ、うまくいったのか」、「なぜ、うまくいかなかったのか」と原因を明確にして、今後に生かしていくことを心掛けています。

自分の成長が会社の成長に繋がることを実感できます

仕事の面白さについて

 難しいことに挑戦することが、仕事の面白さだと思います。お客様からの要望の中には、一見不可能だと思われることもたくさんあります。そこですぐに「不可能です」と言ってしまえば、可能性は0%となります。
 難問にも果敢に挑み、試行錯誤する過程には、苦しさと面白さが詰まっています。また、お困りごとを解決し、お客様から感謝されることは大変嬉しいことであり、次も頑張ろうとやりがいに繋がっています。

八光オートメーションの良いところは?

 当社が目指すのは、現状維持ではなく、常に前進です。社員の一人ひとりが、絶えず高い目標を掲げて挑戦しています。今に満足することなく、今日より明日、明日より明後日と成長することを心掛けています。
 自分の成長が会社の成長に繋がることを実感できることは、大手企業では味わうことのできない醍醐味だと感じます。

学生の皆さんへメッセージ

 私達は、誰にも負けない努力を重ね、八光オートメーションを世界で最も「いい会社」にしたいと想っています。「生産設備の制御」、「検査・計測装置の開発」、「自動制御盤の設計・製作」に少しでも興味が湧いたら、一度会社の見学にお越しください。

求人応募・お問い合わせ

応募/お問い合わせ